購入規約

ホームへ戻る

ご注文いただいた場合は下記の購入規約をご理解ご了承頂いたものとしてお受けさせていただきます。

発送上の注意事項

◇北海道・東北・沖縄・離島への発送はご希望の指定時間に届かない場合がございます。
◇日曜日の発送業務(お客様対応)はお休みを頂いております。
◇発送の箱は、リサイクルの箱(弊社が仕入れをした際にお花が入っていた箱)を使用しますので、ギフトボックスではありません。


○休業日について
日曜日お客様対応及び発送業務ともにお休みとさせて頂きます。
◇休業日の翌日(木・日)のお届けは出来ませんのでご了承下さいませ。(お届け先地域により金・月が不可の地域有り)

○お問い合わせについて

◇お電話でのお問い合わせ受付時間は月・火・木・金・土の午前10時〜午後5時です。
  少人数で運営致しておりますので、、上記時間内でもお電話にでれない場合がございます。
  電話がつながらない場合はお手数をおかけ致しますが、メール又はFAXにてお問い合わせ下さいませ。
  メール・FAXでのお問い合わせに関しましては、ご確認後に順次対応させて頂きます。(翌営業日になる場合もございます。)

送料について

◇送料は1梱包につき1個分の送料をご負担頂いております。
         送料一覧
  常温発送(本州・四国・九州) 864円
  常温発送(北海道) 1620円
  常温発送(沖縄) 1404円
  クール便発送(本州・四国・九州) 1620円
  クール便発送(北海道) 2268円
  クール便発送(沖縄) 2052円

 例)送付先が本州で2梱包の場合1728円になります。
    864円 × 2個 = 1728円
   送付先が本州でクール便ご利用の2梱包の場合は3240円になります。
    1620円 × 2個 = 3240円

◇苗・鉢は1ケース、観葉植物は1商品で1梱包が目安になります。

◇切り花はお花の種類にもよりますが50本〜300本程度は1梱包で発送が可能です。(クール便は除く)
  長さのあるお花や枝別れしたお花等は30本程度で1梱包の場合もございます。

◇2梱包以上になる場合はご連絡をさせて頂きます。
  ※必ずご連絡のとれる携帯等のお電話番号をご注文時にご記入下さい。
  ※連絡がとれない場合は当方の判断で発送させて頂きます。
  ※お花の仕入れ後は梱包数等を理由とするご注文のキャンセルは受け付けておりません。
   梱包数が気になられる方はご注文のお花がお決まりになられましたら予定梱包数をお問い合わせ頂くか、ご注文後すぐにお問い合わせ下さいませ。(ご注文後でもお花の入荷手続き前でしたらキャンセルを承ります。)
  ※できるだけ送料が安くなるように努力致しますので、梱包数は当店へおまかせ下さい。

クール便について

◇夏場の気温が高い地域 ・ 冬場の最低気温がマイナスになる地域 ・ 到着に2日程度以上かかる地域(北海道・東北・九州・沖縄・離島・他) ・ 夏場は翌日午後以降の配達希望の方は特にクール便のご利用を強くお勧め致します。

 ただし、希にクール便の場合、温度低下による商品劣化の危険性もございます。
 ヤマト運輸クール便の場合、通常温度は2度〜5度の設定なのですが本来、お花の最適温度は10度前後でございます。
 通常のクール設定温度では大きな影響はございませんがお花は水分を含んでおりますので配送中のお荷物の場所(吹き出し口のそば)になったり他の極度に保冷された荷物にはさまれるなどしますと規定外の温度低下が生じることがあるようです。

 そのような環境下になりますと凍結による花痛みが生じる危険性がございます。

凍結しましたお花は復帰する事はありませんのでクール便の凍結による不備が生じました場合は、同等商品の再送等で保障いたします。
ご理解のほどお願い致します。

◇クール便をご利用頂かない場合の凍結、むれ、劣化による、お花の品質は保証できません。
  これらの事情による場合の、返品・返金・代替品の発送はお受けできません。

◇クール便は1梱包のサイズ(縦×横×高さの合計)が限られております

◇通常発送に比べて1梱包で発送できる本数が少なくなり、梱包数が多くなりますので、通常発送より送料が高くなる事があります。
  ※できるだけ送料が安くなるように努力致しますので、梱包数は当店へおまかせ下さい。
  ※2梱包以上になる場合はご連絡をさせて頂きますので、必ずご連絡のとれる携帯等のお電話番号をご注文時にご記入下さい。
  ※ご連絡がとれない場合は当店の判断で発送させて頂きます。

ご了承の上、お客様のご理解と、ご判断にて、ご注文(クール便のご利用)をお願い致します

発送するお花について

◇発送前に弊社でも出来るだけ水上げをしてから発送致しておりますが、お花をお受け取り頂きましたら、お客様ご自身でも直ちに水上げをして頂きますようお願い申し上げます。(輸送中にお花の水分がへり、お受け取り頂いた時には元気が無いようにみえる場合が御座いますが、しっかりと水上げをして頂きましたら元気になります。)
◇束になっているお花を1本づつバラした時に、枝分れしている部分が折れている場合がございます。ご了承の上、お買い求めください。
◇お客様のもとへ新鮮な状態でお届けする為に、お届け前日か前々日に商品を手配致します。生鮮品の為、万が一お花の状態が良くない場合はお客様に確認後、欠品させて頂く場合もございますので、ご了承の程よろしくお願い致します。
◇仕入れ状況により価格や長さ等が変わる場合がございますので予めご了承ください。
◇ご注文商品の価格変更等がある場合は、ご連絡させていただきます。
◇掲載している写真は、イメージです。実際の商品と色合いが多少異なる事もあります。
◇商品の特性上、ネット販売の実情により、花の色の感覚について、多少の差異が生じることもあります。
◇表示の長さより多少長かったり、短かったりする事があります。

水上げについて

◇水上げ方法はお花の種類により違います。
◇基本的な方法として、最初にかたい紙や新聞紙で少し強く(お花を傷めない程度)お花が真っ直ぐ立つように巻きます。(巻いた紙がお花と一緒に曲がってしまうと意味がありません。)
◇新聞で巻いたお花の茎の下のところを少し切り、水につけて下さい。
◇花瓶などの水はできるだけ頻繁に交換して下さい。その時に足元を少し切りなおします。また、水につかっていた茎の部分がぬるっとしている時は手で洗い落として下さい。

◆◆バラの水上げ方法について◆◆
◇葉は上から2〜3程度の枝を残して、そのほかの葉は全部取り除きます。(葉の表面からの水分の蒸発を防ぐ為です。)
◇トゲは取らなくても良いですが、刺さると痛いので取って頂いて良いかと思います。(下手に取るとバラを傷つけるだけです。)
◇20〜30本単位で新聞紙などで花の部分をメインに(上から全体の2/3程度)少々きつめに巻きます。
◇茎の一番下から2cm〜4cm位を水の中で斜めに切ります。(水切り)
◇その後、新聞を巻いたまま、全体の2/3程度がつかるくらいの水(深水)にお花がしっかりするまでつけます。
◇お花が元気になったらもう一度上記の水切りをして花瓶等で飾って下さい。
◇上記の方法をしてもお花が元気にならない場合は下記の湯上げをしてみて下さい。

◆◆バラの湯上げ方法について◆◆
◇10〜20本単位で、お花をまっすぐになるように新聞紙等で巻いて下さい。
◇茎のしたを2〜3cm程切って、沸騰したお湯(ぐつぐつ煮立ったお湯)に、1〜2cmくらいを3〜5秒つけて、すぐに新聞を巻いたまま茎の下から2/3程度がつかる量の水につけます。(水は前もって用意しておいて下さい。)
◇半日くらい様子をみて、首の部分がかたくなったらお湯につけた部分が変色していると思うので、その部分が残らない様に斜めに切り落として飾ります。

◆◆ガーベラの水上げ方法について◆◆
◇届いた状態は、少し元気がないかもしれません(茎がやわらかく、花が下を向いている状態)ので下記の様に水上げして下さい。
◇ガーベラを10本位まとめ、花を下向けにして、かたい紙や新聞紙で真っ直ぐになるように花を傷めない程度に巻きます。
◇茎の下のところを3〜5cm程度を斜めにきります。
◇新聞紙で巻いたままガーベラがかたくなるまで水につけて下さい。(5時間程度してもガーベラがかたくならない時はもう一度茎の下のところを切って水につけて下さい。)
◇その後、花瓶の長さに合わせて茎の下のところを斜めに切り、飾ります。
◆6〜8月頃のカビ対策◆
◇ガーベラは6月〜8月頃はカビが発生しやすいです。
◇湿度の高いところは避けて下さい。
◇水上げをする際の水の量も深水ではなく2cm位で大丈夫です。(飾る時も1〜2cm程度の水で大丈夫です。)
◇水につかっている部分を毎日切り落とし、水も取り換えて下さい。
◇そうすることがカビの予防と日持ちのよさにつながります。

バラについて

◇弊社が販売しているバラはその日の入荷状況によりますが、国産のバラと輸入のバラになります。
◇輸入のバラはインド等から飛行機や船で輸入されたバラですので、弊社が入荷した時には少し疲れている時がございます。出来るだけ新鮮なお花をお送り致しますが、多少の花・葉のいたみ、表示長さの長短がある場合もございます。
◇お花をお受け取り頂きましたら直ぐにバラの水上げをお願い致します。
◇花の大きさ大体の品種が中〜小輪(一般男性の親指の先くらいの大きさ)です。
◇輸入のバラは最後まで咲ききらずに終わってしまうものもあります。

○保証の限度額について

同等商品の再送、またはご返金にて保証とさせていただきます。
商品代金を上回る保障はできかねます。

ご注文いただいた場合は上記の購入規約をご理解ご了承されたものとしてお受けさせていただきます。

ホームへ戻る